子供の足の匂い解決サイト

スポンサードリンク

子供の足の臭い

子供自身で、足の臭いを気にするお子さんはあまりいらっしゃらないでしょう。

まずお母さんが気付かれて、気にするのではないでしょうか。

学校から帰ってくると、プ〜ンと匂ったりしませんか?

大人でも靴を長時間履いていると足の匂いが気になることがあります。

特にブーツを履いていたら、脱いだときに足の匂いが気になります。

家の中に裸足でいる時は、足の匂いは気になりません。

靴を長時間履いていて、脱いだときにむわぁ〜っと独特の匂いがします。

人の匂いは、特に気になります。子供の足の臭いで、いじめられたらかわいそうです。

なぜ子供の足が匂うのでしょうか。

子供の足の臭い(ニオイ)原因

子供の足の臭いの原因ですが、足の裏からかく汗が原因となって起こります。

靴下やストッキング(女性の場合)を履いているため、汗の一部は吸収されます。

しかし、長時間靴を履き続けていた場合はどうなるのか?

長時間汗を吸った靴下やストッキングは、汗を蒸発することができません。つまり、ムレた状態になっているのです。

この蒸れた環境が雑菌が最も増殖しやすい状況で汗腺のうち、エクリン腺という部分からでる汗が雑菌によって分解されてあの嫌なニオイが発生します。

また、足の裏のアカに雑菌が繁殖してもおこります。

足の裏は他の皮膚よりも厚いのですが、足の裏の表皮が靴との摩擦で少しずつ剥がれ落ちアカになります。

そのアカに臭い匂いの原因となる雑菌(表皮ブドウ球菌やいわいるバクテリア、コリネバクテリウムなど細菌)が繁殖、古い角質などをエサとして分解することによっても嫌な臭いが発生していまいます。

汗の匂いと雑菌から発生する匂いが混ざってしまうのです。

この蒸れた状態では、子供さんが水虫になってしまいます。ご注意を!!

子供の足の臭い対策

子供の足の臭いの原因は「足の汗の匂いと雑菌から発生する臭いが混ざってしまう」ことでした。

それらを解決していくにはどういった点に気を付けていけばいいでしょうか?

蒸れた環境から雑菌雑菌を繁殖させないことが一番です。


@足を清潔にする

足の裏は角質が剥がれると菌の絶好の餌になります。足を清潔にするのはもちろん、クリームなどで角質を保護してあげる、または軽石や角質を取り除く石鹸などを使うのも有効です。

A靴下を履く

靴下は必ず履きましょう。素足で靴を履くと、靴の中は蒸発できない汗がたまってしまい、蒸れしまいます(靴にもとっても良くないですしね)。

靴下は汗をよく吸い、またその汗を発散しやすいウールなどの素材がよいと言われています。

綿も汗をよく吸いますが発散性は若干下がります。

抗菌作用をもった靴下なども最近ではよく見かけるようになりました。

⇒アフィリリンク

B靴の中に中敷を敷く⇒中敷記事

中敷には、活性炭などを含んだ消臭効果のあるものや除菌効果を狙った商品も販売されています。

除菌スプレーや除菌クリームを塗るのも良い対策ですね。

C靴のローテーション

毎日同じ靴を履かずに2〜3足をローテーションして靴を乾かすことも効果的です。

個人差がありますが足は、毎日200mlの汗をかくと言われていますので。

スポンサードリンク